専業主婦カードローン

MENU

専業主婦がお金を借りたい時はカードローン!

カードローン

 

 

 

  • 給料日前でお金が足りない!
  • 友人の結婚式に呼ばれたのに、ご祝儀が足りない!
  • 子供の学校行事でまとまった金額が必要になった!
  • 病気や事故で急な出費があった!

 

 

 

など、突然お金が必要になることはありますよね。
そんな時の為に、お金をためておくことが一番ですが、日々の生活でいっぱいで中々貯められないという方も少なくありません。

 

それでも支払わなければならない急な出費には、カードローンが便利です!

 

カードローンは、一度作ってしまえば、専用または提携のATMからいつでもお金を借りることが出来ます。
急な出費にも、難なく対応できるのです♪

 

カードローンの申し込みは、ネットから簡単に行うことが出来ます
金利や条件、借入限度額などを比較して、申し込む会社を決めましょう!

 

専業主婦が作れるカードローンはあるの?

収入が一切ない専業主婦は、カードローンを作ることができるのでしょうか?

 

実は、専業主婦は無職の方と違い、夫に収入があればカードローンを作ることが出来るんです!
夫の収入から返済することができるかrあです。
しかし、専業主婦がカードローンを作るには、条件があります。

 

夫の同意書、夫の収入証明書、婚姻証明書、この3つを用意することです。
しかし、同意書や証明書が必要では、夫に内緒でカードローンを作ることはできませんよね。

 

お金を借りたいと考えている専業主婦の多くが、夫に内緒でお金を借りたいと考えています。
専業主婦が夫に内緒でお金を借りることは、できないのでしょうか…?

 

専業主婦がカードローンを夫に内緒で作れる!

カードローン申し込み時に同意書や収入証明書が必要になたのは、2010年に改定された総量規制という法律の為です。
借り過ぎを防ぐために、収入のない人の借り入れの条件が厳しくなったのです。

 

しかし、これにはひとつだけ抜け道があります。
それは、銀行のカードローンを作るということです!

 

総量規制は、貸金業法という法律のひとつで、お金を貸すことを目的としている会社などに適応されます。
しかし、銀行はお金を貸すことが本業ではなく、銀行法という法律で営業しているので、総量規制の対象外となっているのです。

 

その為、専業主婦が銀行でカードローンを作る際には、夫の同意や収入証明書は必要ありません!
つまり、銀行カードローンなら、夫に内緒でお金を借りることができるのです!

 

本当に夫にばれないの?

カードローンばれない

銀行から連絡いったりしないか、電話がかかってきたりしないか、と不安に思う方もいますよね。
支払いが滞ってしまう等の緊急事態でなければ、申し込み時や利用中に夫や夫の会社などに連絡がいくことはありません!
夫に内緒にしたいという方でも、安心して利用することが出来ます♪

 

ただし、利用明細書を自宅に郵送してもらっている場合は、送り主が記載されているために夫にばれてしまうことがあります。
利用明細は郵送ではなく、ネット上で見るタイプのものに変更して、自宅に郵送されないようにしましょう!
また、担当の方「夫には内緒で作りたい」と伝えておけば、より安心です。